代表ご挨拶 -ジョー・リノイエ-




幼少、路上や信号待ちで父の大好きなアンディ・ウィリアムズやトム・ジョーンズの唄を真似て口ずさんでは大人たちに驚かれた頃から、音楽業界に身を投じ、自分の音を創り、奏でる立場となった今でも、「声」は私の人生にとって、切っても切れない大切なパートナーです。

「声」は人間が生まれ持った唯一の楽器です。私たちは声を駆使して喜怒哀楽を表現します。
そして声を旋律にのせた「唄」は、太古の昔から人々の心を魅了してきました。

VOICE STUDIO MUVは、「声」と「唄」について誰もが学べる環境を創りたい、との思いから新設したものです。
完全プロ志向の方から、カラオケで「唄うまいね!」と言われたい方、あるいはビジネスシーンにおけるプレゼンテーション能力の向上を目指す方まで、用途とご希望に合わせた講師とコースをご提案いたします。

まずは是非、弊社ウェブサイトをご覧ください。


VOICE STUDIO MUV代表
ジョー・リノイエ
詳しいプロフィールはこちら